BLOGTOP>>BLOG

錦デンタルクリニックブログ

ブログでは当院のスタッフ日誌、お客様の声および各診療科目について日々更新しています。
ご覧になりたい記事カテゴリーをクリックして下さい。

スポンサーサイト2019.01.21 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

CATEGORY:-
DATE:2019.01.21 Monday
-

親知らずの影響2017.06.08 Thursday

半分埋まった親知らずが生えています。食べかすが詰まりやすくなっていて歯ぐきが腫れています。

 

親知らずを抜歯すると手前の歯がむし歯になっていました。

 

むし歯を削っていくとかなり大きく、深いところまでむし歯が達していました。

 

*親知らずは多くの場合、咬んだりする機能を果たしていないことが多く、存在することで周囲に悪影響を与えることがあります。この場合も早めに抜歯しておけば手前の歯がむし歯にならずに済んだかもしれません。自覚症状がないうちに抜歯していた方が後にさまざまなトラブルが起こらないことが多いです。

CATEGORY:親知らずの抜歯
DATE:2017.06.08 Thursday
comments(0)

親知らずの抜歯2015.10.01 Thursday
 親知らずはその部位や機能などの条件により実に様々な形をしています。また、根の本数も1〜複数本で根の形態そのものもかなり個性的で1本として同じ歯は存在しません。
錦デンタルクリニックでの治療例です。
同じ歯ですが違いがお分かりでしょうか?上の根の尖端です。かなり立体的に彎曲していたため、根の尖端が折れてしまいました。高度な技術が必要とされますが除去することができました。

CATEGORY:親知らずの抜歯
DATE:2015.10.01 Thursday
comments(0)

親知らずの抜歯2015.08.31 Monday
下の写真は抜歯直後の写真です。
 

抜歯翌日の写真です。患者さまはお痛みも腫れもなかったと仰っていらっしゃいました。
このように親知らずの抜歯は必ずしも痛かったり、腫れたりするわけではありません。生え方や親知らず周囲の歯ぐきの状態によりますが、大変ではないことも多いのです。気にされていらっしゃる方は一度診察を受け、ご自身の状態を把握されておくと安心できると思います。

CATEGORY:親知らずの抜歯
DATE:2015.08.31 Monday
comments(0)

親知らずとは2015.08.24 Monday

みなさんこんにちは(^O^)!
最近、少し暑さが減ってきて朝晩は過ごしやすい空気なことが多いですね!

昼夜の温度差が大きいので、風邪など体調には気をつけてください!



最近、
親知らずが痛む」と患者様が来られることが多く、そもそも親知らずとはどういうものなのか?ということをお教えしたいと思います。


「親知らず」とは大人になった頃、あごの一番奥に生えてくるあまり喜ばしくない歯のことを言います。
「抜かなければいけないのか」という不安な声をよく聞きますが、そもそも、親知らずとは抜かなければいけないものなのでしょうか?

親知らずの生え方には個人差が大きく、1本も生えてこない人もいれば、上下顎左右側に4本生えてくる人もいます。また、顎の骨の中に埋もれたままの人もいます。生えてくる時期も、おおむね17歳から30歳くらいまでと幅があります。


実は、親知らずでも抜かなくてもよいことはあります。たとえば、

・まっすぐに生えていて、歯磨きがきちんとできる
・顎(あご)の骨の中に完全に埋もれていて問題を起こしていない
・痛みや腫れ、う蝕(むし歯)などがない
・ほかの歯に悪い影響を及ぼしていない

このような場合、抜歯の必要はなく、様子をみることになりますが、残念なことに全く問題がないというケースは少ないようです。


親知らずは歯列の一番奥にあって歯ブラシが届きにくく、きれいに磨くことが難しいという問題があります。それに加え、生え方によっては手前の歯との間や歯と歯肉の間に食べかすがたまりやすく、清潔を保つことが難しいため、親知らずも、それと接している手前の歯も、むし歯や歯周病になりやすくなります。

ですから、大体の生えている人が抜歯する必要があります。
どのように生えているか、状態など、よく知らない方は一度歯科医院で診てもらってはいかがでしょうか?

CATEGORY:親知らずの抜歯
DATE:2015.08.24 Monday
comments(0)

親知らずの抜歯2015.03.02 Monday
 先日抜歯した親知らずです。
根が3本あります。このような場合は骨にしっかりと埋まっている事が多く、状況によっては歯や骨を削って抜歯する必要があります。今回はそのようなことをすることなく無事に抜去することができました。その分、身体に対する侵襲が少なく痛みや腫れがでにくくなります。今後とも患者さまに優しい治療を心掛けていきます。

CATEGORY:親知らずの抜歯
DATE:2015.03.02 Monday
comments(0)

  • 1/3PAGES
CALENDER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
ARCHIVES

pageTop

錦デンタルクリニック